大豆100%麺!ソイドルの魅力とダイエット効果

ダイエットを決意した時にまず始めるのが“食事制限”ですよね。

特に炭水化物を控える人は多いのではないでしょうか。本・雑誌などでも“低糖質”や“糖質オフ”の文字をよく見かけます。

ですがご飯やパン、麺などの炭水化物を控えてするダイエットはリバウンドのリスクも高いです。

「我慢できない」
「お腹いっぱい主食を食べたい!」
そんな衝動が抑えきれなくてリバウンド…。経験はありませんか?

そこでここでは、ダイエット中でも安心してお腹いっぱい食べられる大豆麺をご紹介します!

大豆でできた麺“ソイドル”とは?

普通の中華めんやそば、うどん、パスタなどは炭水化物(糖質)をたくさん含みます。

私たちが生きていくうえで糖質は必要な栄養ですが、食べ過ぎると病気の原因になったり太ってしまったり…注意が必要な食べ物です。

ソイドルの原料は大豆100%、つなぎやでんぷんも一切使われていません。

そのため糖質も低く、大豆の栄養もたっぷり摂取することができる、ダイエットや健康管理にぴったりな主食なんです。

多くの雑誌に掲載され、レシピ本も販売されるなど高い人気を集めています。

ソイドルの具体的な特徴を見ていきましょう!

糖質

普通のうどん100gに含まれる糖質は20.8gなのに対し、ソイドルの糖質はわずか0.8gとかなり低くなっています。

中華麺は27.9g、スパゲティは26.9gとなっており、他の麺と比べても圧倒的に低糖質なのが分かります。

たんぱく質

大豆から作られているため植物性のたんぱく質も豊富です。

うどん100gに含まれるたんぱく質は2.6gですが、ソイドルに含まれているたんぱく質は10.8g!

ソイドル一人前でうどんの約4倍ものたんぱく質が摂取できます。

食物繊維

現代人に不足しがちな食物繊維も豊富です。麺類の中で一番多く食物繊維を含んでいるそばでも100g中2.0g。

それに対してソイドルは5.1gと、倍以上もの食物繊維を含んでいます。

大豆イソフラボン

ソイドル1食分当たり92mgの大豆イソフラボンを含んでいます。この量は絹ごし豆腐だと約1丁分、豆乳だと240mlに相当します。

ソイドルを食べて得られる効果

ダイエット効果

糖質が低い食べ物は、食べたあとに脂肪になりにくいという性質があります。

つまりソイドルなら普通の食事と変わらない一人前の量を食べたとしても太りにくいのです。

またカロリーも1食分89kcalとかなり低カロリー。3食のうち1食の主食をソイドルに置き換えるだけでも大幅なカロリーカットができ、高いダイエット効果が期待できます。

便秘解消

大豆の食物繊維が便秘解消をサポートしてくれます。

便秘はダイエットの大敵です!便秘になると単純に体重が増えていきますし、腸の中に長く便がとどまっているとそこから老廃物が血液中に溶け出して代謝が悪くなり、痩せにくい体になってしまいます。

筋力アップ

ソイドルに豊富に含まれているたんぱく質は筋肉を作るのに欠かせない栄養素です。

お肉やお魚など、主菜からとりきれないたんぱく質をソイドルでカバーすることができます。

体に筋肉が増えればその分代謝も上がりますから、ダイエット中の人にとっても嬉しい効果ですね。

女子力アップ

大豆イソフラボンは体の中で女性ホルモンと似た働きをします。

女性ホルモンが活性化すると、美肌、バストアップ、メリハリのあるくびれやヒップなど、女性らしさがアップします。

病気の予防

イソフラボンには血液をサラサラにする効果や血圧を下げる効果もあります。

またがんなどの病気を予防する効果があることも分かっています。

実際に食べてみました!

実際にソイドルを購入し試してみました!

1食分ずつ個包装になっていて、冷凍された状態で届きます。

解凍方法(調理方法)は電子レンジで加熱する方法と、茹でる方法の2つが選べます。

どちらも試しましたが、大きな違いはありません。ただ茹でた方が麺のつるっとした感じが出るかなと思いました。

やや黄色っぽい平打ち面になっていて、見た目や質感はそばのような感じです。温めると若干ですが大豆の甘い香りがふんわりと漂います。

味がどうか気になっていましたが、食べた時の嫌な豆臭さもなく食べやすかったです。

食感は固めで、普通の中華麺やパスタのようなつるっと感はありませんが、しっかりとした歯ごたえがあり食べたあとかなり満腹になりました。

解凍する前はサイズが小さく「少ないかな?」と思いましたが、温めると麺がふわっと広がってしっかり一人前の量になります。

私は塩ラーメン風、ミートソーススパゲティ風、焼きそば風にして食べてみましたが、味や食感がどことなく油揚げのような感じなので和風の味付けが合うかなと感じました。

麺によくソースが絡むので、カレーうどんやジャージャー麺などもいいかもしれません。

固い麵があまり好きではないという人は焼きそば風や焼うどん風など炒める調理法で作ると違和感が減るのでおすすめです。

ソイドルを食べた人の口コミ

ソイドルを試した人たちの口コミを集めました。全体的に高評価でしたが、低評価もいくつかあったのでそれも合わせてご紹介します。

良い口コミ

「とっても美味しい!チンしたあとの電子レンジからはソイラテのような匂いがただよっていましたが、食べるときは何も感じませんでした。味の濃いものと合わせた方がいいのかなと思いました。」

「低糖質 麺は歯ごたえが無いのが多い中これは歯ごたえありで気に入りました。リピ予定です」

「低糖質の麺は色々あるようですが、かなり美味しい。まずしっかりした硬さがあるのがいい!歯ごたえの満足度は小麦の麺と変わらないと思います。少々大豆の臭いがしますが、ミートソースなど味のしっかりしたものと合わせるとほとんど気になりませんでした。」

悪い口コミ

「とりあえず到着して開封した瞬間の感想・・・え?1食分小さくないか?・・・」

「大豆の匂いがすごくしていて、ぱさぱさした食感で食べ切るのがとてもつらかった。無理やり食べておなかを満たす感じで。これだったら結局ちゃんとうどんやそばで麺を食べたほうが満足度が高くいられるんじゃないでしょうか。」

「好みだと思いますが、においとパサパサ感が、私にはおいしく感じなかった・・・」

(引用元:楽天みんなのレビュー)

ソイドルを使ったレシピ

ここでは私が試した焼きそば風と塩ラーメン風のレシピを載せておきます。簡単でレシピと言えるようなものでもないですが…良かったら参考にしてみてくださいね。

塩ラーメン風

作り方

・鍋に水、中華だしの素、塩をお好みの量入れて煮立たせます。
・キャベツやモヤシなど、お好きな野菜をごま油で炒めます。
・レンジで解凍したソイドルをスープに入れ軽く煮立ったら器に移し、炒めた野菜を盛り付けて完成です。

焼きそば風

作り方

・フライパンに油を敷き、豚肉、キャベツ、モヤシなどお好きな野菜を炒めます。
・レンジで解凍したソイドルを入れ、軽く炒め水気を飛ばします。
・ソース、みりんで味付けし、器に移して青のり、紅ショウガ、鰹節などをかけて完成です。

ソイドルのお得な買い方

まずどんなものか試してみたいという人は1週間お試しセットがおすすめです。

7食入りで1950円となっています。他にも14食入り、21食入りなどがあり、多くなるほど1食分の値段も安くなります。

またソイドルを販売している“マルサンアイ株式会社”の公式ホームページでは1か月に1回お届けの定期コースが用意されており、さらに安く購入することができます。

「健康のために糖質制限を始めたい」
「低糖質ダイエットをやったけど、つらくて続かなかった…」
「キレイに痩せたい!」

という人は、ヘルシーで美味しい大豆麺“ソイドル”を食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。